公益財団法人 国際医療技術財団(JIMTEF)は、基本財産や特定資産の運用と個人、団体・企業からの貴重な賛助会費及び寄附金の収入により運営されております。
ひとりでも多くの方々に、JIMTEFが行う開発途上国への医療協力活動の意義をご理解頂き、暖かいご支援をお寄せ下さいますよう心からお願い申し上げます。
なお、JIMTEFは公益財団法人の認定を受けておりますので、所得税法施行令及び法人税法施行令に掲げる特定公益増進法人として、JIMTEFへの賛助会費及び寄附金は税法上の優遇措置の対象となります。また、個人から土地、建物等の資産をご寄附いただいた場合に、当該ご寄附が一定の要件を満たすものとして国税庁長官の承認を受けた時は、資産の譲渡に係る譲渡益部分については所得税の課税対象から除外されます。詳しくは、最寄りの国税局もしくは税務署にお問い合わせください。
賛助会員へのご加入のお願い

JIMTEFの趣旨にご賛同を頂き会員になってご支援を頂くものです。会員には団体・企業を対象にした特別賛助会員と個人を対象にした正会員がございます。
お問い合わせはこちら

ご入会方法
  ・ JIMTEF事務局へご入会のお申し込み用紙をご請求下さい。
・ 書類がお手元に届きましたら、必要事項をご記入の上JIMTEF事務局へご送付願います。
・ 請求書を発行致しますので、指定期日までにお振込下さい。ご入金後、領収証を発行致します。
会費
  年会費は、お申し込みの月から1年間有効です。(何口でもお申し込み頂けます)
 
・特別賛助会員 年会費1口 100,000円(対象:団体・企業)
・個人正会員 年会費1口 2,000円(対象:個人)

ご寄附のお願い
個人、団体・企業を問わず、広く皆様からのご寄附をお願い致しております。
寄附金の使途につきましては、公益目的事業(国際医療協力事業)を実施するための事業費とその達成に必要な管理活動に要する管理費に割合を定めてご指定頂くようお願い致します。
使途指定の寄附金は、寄附者のご意向にかなった目的に使用させて頂きます。
お問い合わせはこちら

特定公益増進法人への賛助会費及び寄附金にかかる税の優遇措置について

法人の場合

特定公益増進法人にご寄附(賛助会費も含む)をされた法人は、通常の一般寄附金の損金算入限度額と同額以上が別枠として、損金算入が認められます。

事例:
資本金が1億円、年中の所得金額が 1,000万円の場合
(A)一般損金算入限度額
={(100,000,000円×2.5/1000)+(10,000,000円×2.5/100)}×1/4=125,000 円
(B)別枠の損金算入限度額
=(100,000,000円×3.75/1000 + 10,000,000円×6.25/100)×1/2=500,000 円

したがって、(A)(B)の合計金額((A)+(B)=625,000円)の損金算入が認められます。
個人の場合

<所得控除又は税額控除> ※所得控除又は税額控除のいずれかを選択できます。
その年の、特定公益増進法人にご寄附(賛助会費も含む)された合計金額のうち2,000円を超える金額につき適用されます。
《「所得控除」適用の場合》
寄附金額 − 2,000円 = 所得控除額
  ↑
総所得金額等の40%相当額が限度

《「税額控除」適用の場合》
(寄附金額 − 2,000円)× 40% = 税額控除額
   ↑                     ↑
総所得金額等の40%が限度      所得税額の25%相当額が限度


<個人住民税>

JIMTEFは東京都に所在している公益財団法人であることから東京都民につきましては、JIMTEFへご寄附(賛助会費も含む)をされた場合は、個人住民税の控除が受けられます。

※詳細は最寄りの東京都税事務所、市区町村の徴税窓口にお問い合わせください。
 
 
トップページに戻ります。